女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

女性が、仕事と育児の両立が出来、個々の能力を充分に発揮して業務を行うことが出来るよう 職場環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間
平成28年4月1日から平成31年3月31日
2.当院の課題
看護部門・管理部門の男女の平均継続勤務年数に差が生じている。
看護部門は男性7.1年、女性6.8年 管理部門は男性10.1年 女性8.4年となっている。
3.目標と取組内容と実施時期
目標
雇用環境の見直しを行い、看護部門・管理部門ともに平均継続勤務年数の差を0.2年以下とする。
取組内容
  • ①平成28年4月~
    全職員対象に雇用環境についてのアンケートを実施する。
  • ②平成29年4月~
    安心して仕事と子育ての両立が出来るよう院内託児所の設置を目指す。
  • ③平成30年4月~
    院内託児所の安定的運営